「 ねとめし 」一覧

ビールのおつまみに餃子の皮で作る簡単ピザ

我が家では、餃子の皮で作る簡単ピザが、ビールのおつまみの定番。子供たちの夕食にも、バーベキュー感覚で楽しむことが出来ます。

餃子の皮で作るピザを始めたきっかけは、元々アウトドアで鉄板を利用して作ってみたこと。その時もネットでレシピやら作り方を見て真似てみたものですけど、実に簡単。

そもそも餃子の皮=小麦粉を伸ばしたもの=ピザ生地の親戚みたいなものだと考えるのは私だけではない筈。

【材料】

餃子の皮(量は食べたいだけお好みで)

とろけるチーズ

ピーマン

ハム

ケチャップ

【作り方】

①熱したフライパンの上に餃子の皮を並べケチャップを塗ります。

②その上にとろけるチーズ・ハム・細かく切ったピーマンを乗せます。

③チーズがとろけて、ハム・ピーマンに火が通ればOK。

※餃子の皮が焦げすぎないように火加減を調節して下さい。(基本、ハムもピーマンも生でもOKですから余り気にせず…)

具を変えて、次から次へと焼いていけばお子様も喜んで食べ、楽しんでくれること間違いなしです。餃子の皮で作る簡単ピザ、是非おススメです。


パパッとできる、サバ飯丼♪

今日は自分一人しかいないし、ささっとご飯を済ませたい時や

夜遅く帰ってきて、早くご飯を食べたい時ってありますよね。

そういう時にオススメなのが、たいていの家には備蓄されているだろう

サバ缶を使ったメニューがあります。

材料は、ご飯、サバ缶(水煮)、ごま油、めんつゆ、塩昆布、鰹節だけ。

作り方もいたって簡単で、ご飯にほぐしたサバ、塩昆布、鰹節をのせ

ごま油とめんつゆをひと回しかけるだけ!

たったこれだけなのに、驚くほど味がマッチして美味しいんです。

アレンジも結構きくレシピで、ネギを加えたり、刻んだ大葉をのせたり

マヨネーズをかけたり、千切りキャベツをのせたりしても美味しいですよ。

外食も自炊も面倒っていう時や今月は金欠…という時にも

オススメできるメニューです♪


安くて簡単!鯖の水煮缶でサバサラ

新潟・三条名物サバサラのレシピです。

鯖の水煮缶×1

玉ねぎ 1/2個

マヨネーズ

しょうゆ

一味唐辛子

①玉ねぎは荒めのみじん切りにして、水にさらし辛味を抜きます。

②鯖缶の蓋をあけマヨネーズを回しかけます。

③水気を切った玉ねぎを鯖缶にこんもりのせます。

(こぼれるので下にお皿を敷いてください)

④しょうゆを少々たらし、一味唐辛子を振り掛けて完成です

玉ねぎの辛味が苦手な方は、ラップをかけずにレンジ(500w)で1~2分チンしてください。時間があれば切った玉ねぎを常温で15分くらい放置してからレンジにかけると、より辛味が抜けやすいです。

DHA,EPAなど栄養豊富な鯖缶です。しかも100円くらいで購入できるので、安くて簡単なヘルシーメニューです。

 

サバサラ


給食に人気の揚げパンを自宅で簡単に

給食でも、子供たちに大人気の揚げパン。

揚げパンが簡単に

1袋120円ほどで買える5個入りロールパンで、簡単に作れます。

給食では、きなこが多かったですが、ココアや抹茶、シナモンなど、あるもので

チャレンジできるのも楽しいですね。

息子たちは、きな粉と砂糖を半々に混ぜたものが好きなようです。

合わせるきな粉砂糖などのフレーバーは、初めに用意しておきましょう。

まず、20センチのフライパンに多めの油を入れます。

そこにロールパンを浸し、スプーンで上から油をかけてあげます。

小さいフライパンだと、温度がすぐに上がるので、焦げないように気を付けてください。途中でひっくり返します。

いい照りと焼き色がついたら、フレーバーの粉のボウルに入れてまぶします。

揚げてるから腹持ちもよいですし、これに、ゆで卵、トマトジュースで朝食にもぴったりですよ。

お試しください。


自家製豚バラつけ麺つけ汁

自宅で作れるつけ麺のつけ汁を紹介します。

中華麺はお好みの麺で食べてみて下さい。

【材料】

水(1/2カップ)

日本酒(大さじ1)

油(小さじ1)

砂糖

お酢

ラー油

コショウ

白ごま

中華味

めんつゆ(大さじ1)

ニンニク(みじん切り)

豚バラ

ネギ(みじん切り)

シイタケ

しめじ

【作り方】

弱火で油をひきみじん切のニンニクを炒めます。

香りが出たところで豚バラを炒め、みじん切りのネギ、シイタケの順番で炒めます。

塩コショウで軽く味付け、中華味、水、日本酒、砂糖、めんつゆ、しめじを入れたところで灰汁取りをしてください。

この灰汁取りが重要でキチンと灰汁取りすると澄んだ綺麗なつけ汁になり、美味しさも格段と上がります。

仕上げにお酢を一回り、白ごま、ラー油をお好みで入れれば完成です!

つめ麺ならではのつけ汁のお湯割りもいけますよ!

つけ麺ですので太麺がおすすめですがどんな中華麺にも合うつけ汁になってますので麺だけあまったときなどには是非お試しを!

 

つけ麺スープ


豆腐・チーズ・卵をレンジでチンの激ウマ飯

「ねとめし」と言えば、ごく一般の方がネットで紹介する「簡単」で且つ「ウマイ」飯のことですが、現在嵌っているのがTwitterで話題となった豆腐メインのチーズと更に卵を使って、レンジでチンすればOKな激ウマ飯を紹介したいと思います。

「ねとめし」の基本は、調理が簡単なことですが、今回紹介するナギさんがTwitterで紹介したものは「即席堕落メシ」と称していましたが、正しく簡単に作れて激ウマ=嵌ること間違いなしです。イメージとしては豆腐メインのイタリアンかな?。たんぱく質もバッチリ摂れます!。

【材料】

材料としては、豆腐1丁とミックスチーズ、卵1個に顆粒タイプのコンソメと隠し味でごま油というごくシンプルなもの。時々スーパーでお買い物をされている方なら、自宅に買い置きがある材料ではないでしょうか。

【作り方】

①豆腐をパックから取出し、手でもスプーンでも良いので軽くほぐして、顆粒タイプのコンソメを全体に振り掛け、ごま油を軽く垂らします。

②ミックスチーズを豆腐が隠れる様に乗せて中央に卵を落とせる様に土手を作り、卵を割って落とします。塩・胡椒を全体にまぶしたら、レンジに入れる準備はOK。この時に卵の黄身に竹串などの先端で穴を開けておくと、思わぬ卵の爆発を防いでくれるので良いと思います。

③レンジのチン時間はレンジの性能によって違いますが、初めての場合にはチョッと見張っておいて、卵の白身にも火が通ったなぁと思えるタイミングで良いでしょう。ミックスチーズがトロトロになっていて実に美味しそうな見栄えになります。

【お味は?】

卵の黄身の甘さとチーズの塩加減が絶妙、更にトロトロ感を味わえてとても美味しい1品です。Twitter主のナギさん的には、豆腐は絹ごし豆腐とされていますが、トロトロのチーズの中にややモチモチとした食感を楽しみたいなら、あえて木綿豆腐を使うのもおススメです。


忙しい朝におすすめ!たまごのっけパン

朝は何かと忙しいもの、でも朝ごはんはちゃんと食べていきたい。そんな方にお勧めなのがたまごのっけパンです。

材料

食パン1枚

たまご1個

マヨネース少々

塩コショウ

作り方は簡単!

食パンに卵が流れないようにマヨネーズで土手をつくります。その中に卵を落とし塩コショウを振りトースターで焼けば出来上がり!時間に余裕があれば千切りキャベツで土手を補強し栄養も補強すれば最高。とろけるチーズをトッピングするとさらにおいしくなります。その時はパセリを上からかけ彩をよくしましょう。

それに飽きたらマヨネーズに少しカレー粉を混ぜカレーマヨネーズで土手を作るとまた違った味が楽しめます。ウインナーやベーコンも飾るとスペシャル。ちょっとひと手間でおいしくいただけます。


自宅でできる有名店の味

博多ラーメンと言えば「一風堂」。

一風堂のテーブルに置いてあって自由につまめるのが、ピリ辛ホットもやしですね。

これが予想以上にうまくてついつい箸が伸びてしまいます。

実はこのピリ辛ホットもやし、自宅て簡単に再現できるのです。

材料は下記の通り。

もやし2袋
ゴマ油40cc
しょうゆ30cc
めんつゆ20cc
塩1つまみ
うま味調味料2~3つまみ
一味唐辛子お好みで
おろしにんにく少々

材料を全てよく混ぜたら、あとは電子レンジでチンするだけで出来上がり!

ね?簡単でしょ?

 

もやしと言えば2~30円程度で変える格安野菜の代表格。

他の野菜の価格が高騰していても、安心していただけます

ネットショップなどではホットもやし専用のソースも売っているので、それを使うのもいいですね。

 

もやし


焼きヨーグルト?!

ヨーグルトを使ってモッツァレラチーズを作る??

そんなことができるのでしょうか?

もちろんモッツァレラチーズはできませんが、同じような食感の美味しいものなら簡単にできちゃいます。

まずは市販のプレーンヨーグルトを用意しましょう。

そのヨーグルトを水切りします。

水切りの仕方はまず、ボールの上にザルを置きそこにキッチンペーパーを敷きます。

ヨーグルトをあけて、30分から一晩冷蔵庫に入れておくだけ。

しっかりと水切りしたほうが、出来上がりがより濃厚になります。

水切りしたヨーグルトを容器に入れて10~20分オーブントースターで焼くだけ。

ヨーグルトとは思えないまるでチーズのようなものが出来上がります。

直後に食べるよりも、一晩寝かせたものを食べるのがおススメ。

本当にモッツァレラチーズのようですよ。

 

ヨーグルトでモッツァレラチーズ


簡単で美味!フライドうどん

スーパーなどでゆでうどんが安く売ってますよね。

そんなうどんを使って簡単にできる逸品をご紹介します。

まずはゆでうどんにさっと水をかけてほぐしましょう。

水気を取ったらビニール袋などに入れて、小麦粉を少量振りかけます。

あとは油で揚げるだけ。

あっという間にまるでフライドポテトのように。

揚げ時間を短くするとほくほくのポテトのようになります。

逆にしっかりと揚げるとカリカリ食感のフライドポテト風に。

あとはお好みで味をつけて召し上がれ!


某タレント絶賛の牛乳リゾット

テレビ番組で紹介され、「デラックスなあの人」も絶賛したという牛乳リゾット。

簡単なうえに美味しいと評判です。

材料は冷凍焼きおにぎり1個(凍ったままでもOK)、スライスチーズ1枚、牛乳だけ。

まずは器に冷凍焼きおにぎりを乗せ、そこにかぶせるようにスライスチーズを乗せます。

おにぎりの三分の一程度の牛乳を入れて、ラップをかけてレンジへ。

約2分半で出来上がりです。

よく混ぜて食べてみてください。

コショウを少しふっても美味しいですよ。

まるでお上品なリゾットのようと評判です。


梨トースト

ネットで絶賛の梨トースト。

秋の味覚を堪能できる絶品料理のひとつです。

作り方はとっても簡単。

まずは梨の皮をむき、薄くスライスしておきます。

バター10gに対して大さじ1杯の砂糖を混ぜ、パンに塗ってください。

そこに梨をのせてオーブントースターで焼けば出来上がり!

砂糖の代わりにはちみつやメープルシロップを使ってもおいしいです。

朝食にもおやつにもピッタリ!

お子さんもきっと喜んでくれますよ。

 

簡単梨トースト


テレビでも話題の無限ピーマン

ピーマンが苦手な人でも無限に食べたくなるという伝説のレシピをご紹介します。

 

材料はピーマンとシーチキン、かつお節と調味料(ゴマ油・鶏ガラスープの素・塩・コショウ)だけ。

下準備としてピーマンは5mm程度の細さに切り、シーチキンは油をきっておきましょう。

耐熱ボウルにかつお節以外の材料をすべて入れてよく混ぜ、電子レンジ(500W)で約2分加熱します。

最後にかつお節をのせて出来上がり。

白ごまをふってもおいしくいただけます。

ピーマン嫌いのお子様でもいっぱい食べてくれる美味しい料理です。

ぜひお試しを。

 

ちなみに鶏ガラスープの素の代わりに味覇などの中華スープの素を使ってもおいしいですよ。


マグカップでお手軽茶碗蒸し

寒いときに食べるとホッとする茶碗蒸し。

でもなかなか上手に作るのって難しいですよね。

でもマグカップと電子レンジで簡単に作ることができるんです。

まず1人前の材料は卵1つ、お水適量、めんつゆ適量、そしてマグカップ。

作り方ですが、マグカップに卵を割り入れて良く溶いてください。

この時にしっかりと溶いた方が舌触りが滑らかになり、美味しくなりますよ。

しっかりかき混ぜたらそこにめんつゆとお水を適量投入。さらにかき混ぜます。

かき混ぜ終わったら、表面の泡を竹串などで突っついて消しておきましょう。

この時に具材があれば入れておきます。鶏肉などを入れる場合はあらかじめ火を通しておきましょう。

最後に電子レンジ(500W)で約2分半。

あっという間に美味しい茶碗蒸しの出来上がりです。